採用メッセージ RECRUITMENT MESSAGE

たかはしこう 執行役員人事本部長

学生に伝えたい「ウエルシアらしさ」とは

4つのビジネスモデルと、「まずはやってみよう」の精神。

ウエルシアが大切にしているのは、生活のプラットフォームとして地域に根差した店舗づくりをしていることです。また、医療分野を中心とした「調剤薬局併設型」のドラッグストアであること、お客さまとのコミュニケーションやカウンセリングを重視していること、さらには深夜営業や介護といった4大方針を掲げてビジネスを展開していることが挙げられます。最近では、宮城県石巻市を舞台に推進している「医食同源プロジェクト」などの地域活性化や、さまざまな社会貢献活動もウエルシアを理解する上で注目すべきポイントですね。

社内の環境としては、新しい取り組みに対してポジティブな姿勢が「ウエルシアらしさ」といえるでしょう。たとえば、一般企業なら費用対効果を考えて実現に至らないアイデアでも、社会や地域に貢献できることなら、たとえ失敗しても良い。「まずはやってみよう」の精神でチャレンジすることが珍しくありません。AEDの全店導入を目標とする取り組みが、その例ですね。投資家が評価しないようなことでも地域の方に喜ばれることなら全力で取り組む。社内では「走りながら考える」といった表現がよく使われているように「スピード感を持って、さまざまなアイデアを実行していこう」というポジティブな発想がウエルシアらしさだと思います。

学生(社員)に求めることや、
共感してもらいたいところ

プロフェッショナルであるとともに、想いの強さを知ってほしい。

ウエルシアの仕事では、どの職種においても「プロフェッショナル」であることを強く意識してもらいたいと思っています。目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える人。自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる人。そのようなプロフェッショナルが活躍できているように思います。

また、ウエルシアの魅力として感じてもらいたいのは、ビジョンの強さです。私たちは生活のプラットフォームを目指して数多くの取り組みを行っていますが、大切なのはビジョンを掲げるだけでなく、実際に実行し、継続していくことだと思っています。人も組織も、瞬間的に全力を出すことはできても、それを継続して実現していくのは決して簡単ではありません。だからこそ、ビジョンや想いの強さが重要だと考えています。強いビジョンがあるからこそ、事業を継続して形にできており、その事業が次々と形になっているからこそ、ビジョンがさらに強化されていく。そのサイクルや想いの強さを感じてもらえたら嬉しいです。

ウエルシアの仕事のやりがいと、
働く環境の良さ

自律型マネジメントと社会貢献性、そしてウエルシアならではの成長環境。

ウエルシアの店舗運営における最大の特徴は、店舗主導で戦略を考えていける「自律型マネジメント」という方針を取っていることです。職種やキャリアを問わず、大きな裁量が持てることは、日々のやりがいに直結してくると思います。また、店舗において「ウエルカフェ」「AED」「オストメイト対応トイレ」といった社会医療インフラ機能の追求をしていることや、「治療」「未病」「予防」「健康維持増進」といった専門総合店舗の実現を目指していることも、ウエルシアの魅力の一つです。本来は、国や地域といった行政が取り組むレベルのことも、人々や社会のためになるなら採算度外視で提供していく姿勢は、ウエルシアらしさそのものであり、他社にない独自性といえるでしょう。

さらにドラッグストア業界のリーディングカンパニーでありながら、成長環境にあるのも特徴です。単純に売上で見ても、5年で5000億の業績向上を果たしているように、今後もさらなる飛躍を目指しています。意欲やチャレンジ精神のある人が、結果を出した分だけ成長できる環境は、とても魅力的ですよね。自分の人生を豊かにしていくためにも、自ら能動的に動く精神を持って、ウエルシアにある多くのチャンスをどんどん掴んでいってほしいと思っています。