ウエルシアモデルWELCIA MODEL

  • 調剤併設

    調剤併設調剤併設

    「日本一のかかりつけ薬局」を目指すウエルシアは、地域の身近な医療機関として調剤併設化を推進中。無菌調剤室の設置店舗も増やすことで、より高度な在宅医療にも対応。時代が求める形に店舗展開をしていきます。

  • カウンセリング

    カウンセリングカウンセリング

    「治療」「未病」「予防」「健康維持増進 」といった提案あふれる「専門総合店舗」の実現には専門家によるカウンセリングが必要不可欠です。OTC医薬品・化粧品のカウンセリングはもちろん、常にお客様・患者様へ寄り添い、日常の些細なご相談にも丁寧にお応えしていきます。

  • 介護

    介護介護

    多くの方がご自宅や住み慣れた地域でも安心して生活できるよう、在宅介護にも力を入れています。各店舗には認定テストに合格した従業員が「ライフリー・カウンセラー」として活動中。また、全店に「認知症サポーター」を2名以上配置できるよう人財開発にも力を入れています。

  • 利便性

    利便性利便性

    ウエルシアが目指すのは、生活インフラとしての役割を担う存在。困ったときにいつでも駆け込める生活インフラになるべく、営業時間の拡大(深夜営業)や、24時間営業を実施しています。その他、立地に応じた店舗形態・サービスの提供など、常にお客様・患者様目線での店舗運営に力を入れています。

会社について

  • 店舗運営の方針

    ウエルシアの店舗運営最大の特徴は「自律型マネジメント」。 本部指示だけでなく、店舗主導での店舗づくりが実践可能。お客様・患者様に一番身近な従業員一人ひとりのアイデアが重要視されています。店舗ごとの裁量で、客層や地域性に合わせた売場・品揃えを実現し、地域になくてはならない店舗を作り上げています。

  • 積極的な店舗展開

    地域を支え、地域と共に発展する企業を目指し、店舗の積極的出店とM&A戦略を推進しています。新規エリアの開拓はもちろんのこと、既存の出店エリアにおいても店舗数を拡大。海外進出にも取り組んでいます。

  • 専門総合店舗を目指して

    常に地域の人々の暮らしに寄り添い、生活インフラとして地域の「安心な暮らし」に貢献します。「ウエルカフェ」「AED」「オストメイト配慮型トイレ」 など社会医療インフラ機能の追求や、「治療」「未病」「予防」「健康維持増進 」といった提案あふれる専門総合店舗の実現を目指し、日々、店舗・商品づくりに励み、専門人財の育成にも力を入れています。

  • 従業員への環境づくり

    ウエルシアでは従業員一人ひとりの「自分らしく働く」を応援しています。勤務区分(ナショナル職・リージョナル職・エリア職)の選択で、ご自身の志向に沿った働き方が実現可能です。また、従業員が安心して働けるよう医療保険制度、所得補償制度など、スケールメリットを活かした福利厚生面の整備にも力を入れています。今後も従業員が誇りを持って、働ける環境づくりに力を入れていきます。