トップマネジメントTOP MANAGEMENT

暮らしに役立つ
企業や人になりましょう。

ウエルシアホールディングス株式会社

代表取締役会長 池野 隆光

「ウエルシアがあるからこそ安心して暮らせる、毎日が楽しい。」
そのような地域の暮らしを支えるためにウエルシアは走り続けてまいりました。
その想いの結果、2019年2月期においては店舗数、薬局数、売上高、利益ともに過去最高の実績となりました。
ドラッグストア業界は「2025年、3万店舗、10兆円産業化」を掲げており、生活インフラを目指すウエルシアが果たす役割はますます大きくなっております。病気にならないよう健康サポートを担う役割、毎日が楽しくなるような美容を届ける役割、災害時に誰一人取り残さずに守る役割。
激変する時代においては常に次の10年、その先の10年を見据えて進化・成長しなくてはなりません。今後もウエルシアは「お客様の豊かな社会生活と健康な暮らしの提供」を実現するべく、「専門家」の誇りを持ち、生活のプラットフォームとして地域に貢献し続ける店舗・人づくりに挑戦してまいります。

これからの10年をつくるのは
皆さん一人ひとりです。

ウエルシアホールディングス株式会社

代表取締役社長 松本 忠久

10年後の人口構成、世帯構成はどう変化していくかご存知でしょうか。
超高齢社会が進展し、家族世帯は減り、一人暮らし世帯が標準世帯となり、世帯収入は減少する。生活者のニーズが変わり、マーケットも変化するでしょう。ウエルシアが掲げる『生活のプラットフォーム』の実現に向け、いまの商品やサービスが10年後も必要とされているか、を常に考えて、対応していかなければなりません。我々はこの数年、「ウエルカフェ」「AED」「オストメイト配慮型トイレ」 など社会医療インフラの機能を追求しておりました。今後も「治療」「未病」「予防」「健康維持増進 」といった提案があふれる専門総合店舗を目指して、ビジネスモデルを進化させていきます。 それらを実現するには「人を通じた専門性」が必要であり、若い皆さんの力が必要です。薬剤師、登録販売者、管理栄養士、調剤事務、ビューティアドバイザー。これからの10年をつくる、皆さんの「未来」にエールを送ります。

ウエルシアモデル

  • 調剤併設

    調剤併設調剤併設

    健康サポート薬局を目指すウエルシアは、全店調剤併設化を推進中。無菌調剤室の設置店舗も増やすことで、より高度な在宅医療にも対応。時代が求める形に店舗展開をしていきます。

  • カウンセリング

    カウンセリングカウンセリング

    ドラッグストアの軸となるのが、カウンセリング。セルフメディケーションの推進を担う存在であるウエルシアも特に力を入れています。OTC医薬品の相談だけではなく、日常の些細な相談にも丁寧にお応えしていきます。

  • 介護

    介護介護

    社会の少子高齢化を背景とした、介護需要に応えるべく、グループ会社であるウエルシア介護サービスとの連携を強化。在宅医療と生活の両面からバックアップを行います。

  • 利便性

    利便性地域貢献

    ウエルシアが目指すのは、地域インフラとしての役割を担う存在。地元食材を使った地域創生や、行政との連携など。地域とウエルシアは、たくさんのつながりで支え合います。

会社について

  • ウエルシアの存在意義の追求

    地域の人々の暮らしや、健康を支える事もウエルシアに求められているものの一つです。遠く離れた場所にお住いの方にも、宅配サービスであれば商品を発送する事ができます。
    深夜・早朝の営業は急に薬を必要としている人の助けとなります。地域社会の健康を手厚くサポートしていく。ウエルシアが今、挑戦している形の一つです。

  • 地域の絆を結ぶ、人と人との心の架け橋に

    地域の人々との繋がりの架け橋。ウエルシアは、そんな役割を担えるようにお買い物以外の場所のご提供も行っています。核家族化、過疎化、またスマホ、SNSといったようなコミュニケーションツールが進化し、昔からあった結びつきが失われようとしつつある昨今。だからこそ交流の場としてウエルカフェをご利用頂き、地域の活性化に繋がればと考えています。

  • 次世代の標準をつくる商品開発

    一歩進んだ試みに取り組んでおり、産、官、学で連携した機能性食品の開発はその一つです。お客様に寄り添っているウエルシアだからできる、健康な暮らしのための商品開発です。低簾で高品質な商品を提供できる消費者に最も近い開発者としての強み。そして、幅広いネットワークによる企業や学校、交官庁との連携や協力で、さらなる歩みを進めて行きます。

  • 働き方改革。働き手を支える仕組み

    従業員の健康管理や教育制度の見直し、働きやすい労働環境の構築に勤めています。AIや最先端の電子タグを利用した棚卸しや会計の自動化・効率化は、お客様と向き合える時間を増やし、それは従業員のスキルアップにも繋がります。機械やシステム化でできる事を最大限利用し、人にしかできない価値の創造に取り組んでいます。